王妃の館

17世紀フランス・パリ

太陽王ルイ14世によりたてられ300年の伝統を守る

王妃の館(シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ)

 

アマデウス・モーツァルト、アルバート・アインシュタイン、チャーリーチャップリン、グレース・ケリー、ビクトリア女王、ニコライ皇帝・・・・・といった世界のVIPに愛されるサービス、お料理、最上の空間が、あなた様に極上のひとときをお届けします。

最高のスイート・ルームで、10日間王族の気分を存分にお楽しみください。

人生を変えるパリの旅へ–。

 

introduction

王妃の館パリの喜劇ホテルに舞い降りた天才小説家と10人の旅人。

この春、人生を変えるツアーへ、ようこそ。

浅田次郎の涙と笑いの傑作長編、華麗に映画化。

 

直木賞作家・浅田次郎が自身「映画化は不可能」と語っていた小説が奇跡の映画化!パリを旅する、個性派揃いのツアー客たちによる、ウィットに富んだ豊かな人間模様が錯綜します。

天才小説家・北白川右京を演じるのは水谷豊。時には流暢なフランス語を操りながら、パリの街を闊歩するその姿はどこまでもエレガント!

問題を抱えているツアー客たちを、知らず知らずのうちに幸せへ導いてゆく不思議な天才作家をユーモアたっぷりに演じ、稀代の喜劇役者=水谷豊の名を新たにスクリーンに刻んでいる。

22日間に及ぶ豪華パリロケを敢行し、歴史と気品に溢れた美しいパリの魅力を余すことなく映像に収めた美しい映像の数々は必見!

そして、最後までパリの夜のさざめきを思わせるような、心地いい余韻を残してくれるエンディング曲は、小野リサによるカヴァー曲「プレジール ダムールPLAISIR D’AMOUR(愛の喜び)」を起用。

ミュージカル、ファンタジー、ヒューマンドラマ、コメディ。あなたを夢の世界へ誘う、最高に贅沢なエンターテイメントムービーをGWお届けします。

パリを旅する“理由あり”2組男女11人のツアー客。2組のツアーが出会うことは決してゆるされない。

なぜなら……倒産寸前の旅行会社が企てた、ホテルを巻き込んでのツアーの二重売り=“ダブルブッキングツアー”だった!一体このツアー、どうなる!?

 

うちの会社みたい…

倒産寸前の旅行会社、、、なんか2年前のうちの会社を思い出します。今はどうにか立ちなおしましたが、2年前は本当にやばかったですからね。

いつ潰れてもおかしくない状態でした。実際金融機関から結構なお金を借りていましたし。。。汗

ちなみにここから→自営業借入

あの時は本当にやばかったです(;゚Д゚)

今はどうにかこうにかやっていってますが、あの時のようにならないように頑張らなければ!